HOME > 入院のご案内

入院のご案内

入院について

入院から退院までの流れ
入院から退院までの流れ
入院するお部屋について

お部屋の種類は多床室、個室、産科特別室、特別室の4種類です。
入院するお部屋は、前日に最終決定となりますが、ご希望のお部屋をご用意できない場合もありますのでご了承ください。

◆室料差額料金表(1日当たり・消費税含)

◎ 特別室・個室をご利用の際には、別に室料差額料金がかかります

特別室37,800円
産科特別室21,600円
個室16,200円
小児科個室10,800円
入院当日及び退院当日も時間に関係なく、1日分として室料差額料金がかかります。
産科特別室から見える風景
産科特別室から見える風景
個室
個室
4人部屋
4人部屋
入院手続き

午前9時から午前11時まで1階医事課入退院窓口にお越しください。入院手続きを行います。
交通事故・労災にてご入院される方は、お手続きの際にお申し出ください。

当院で分娩を希望される方へ
手続きに必要なもの
入院申込書
特別療養環境室(差額ベッド)入室申込書
限度額適用認定証
退院証明書など
IDカード(診察券)
健康保険証、医療券(交付を受けている方)
印鑑
入院保証金
文書受付

診断書や証明書の文書類が必要な方は、1階総合受付入退院・文書窓口にてお取り扱いいたします。

入院保証金
入院手続きの際に、下記のとおり保証金をお預かりいたします。
保証金は、退院時に精算いたしますので預り証は大切に保管し、退院手続きの際必ずお持ちください。
多床室・公費(食事のみ負担の方)10,000円
多床室・公費(一部負担あり)50,000円
個室(特別室を含む)・自費100,000円

分娩時の保証金については、分娩予約の方法により金額が異なるため入退院窓口でご確認ください。

入院費のお支払い

入院費は毎月月末締めの月1回請求書を発行いたします。
請求書は翌月10日過ぎにお渡しいたします。
請求書を受け取りましたら、請求書をご持参の上、1階「入退院窓口」または、自動会計(入金)機にてお支払いください。

現金の他に、クレジットカードまたはデビットカードがご利用いただけます。
■ 当院は、DPC(包括評価払い方式)対象病院です
■ クレジットカードで診療費のお支払いができます
・ご利用できるお支払い
外来・入院の診療費および診断書などの諸証明に係わる費用
・取り扱いカード
MUFG、DC、UFJ、NICOS、VISA、Master、JCB、AMERICAN EXPRESS

問い合わせ先
医事課

電話:03(5605)8811(代表)

入院時の持ち物
  • 洗面用具(歯磨きセット、石鹸、シャンプー、リンスなど)
  • 下着
  • 寝衣(パジャマなど)
  • 室内履き(すべりにくい物)
  • タオル・バスタオル
  • テレビ用イヤホン
  • 湯のみ
  • ティッシュペーパー
  • カーディガンなど
  • 入院のご案内
紙オムツを必要な方はお持ちください。
ご希望の方には患者さんの状態にあわせた紙オムツセットの販売を行っております。
日用品の販売及びパジャマ・寝巻き・タオル等の貸し出し(有料)を行っております。
また、1階の売店・1階の自動販売機でも購入できますのでご利用ください。
病棟看護師に提出していただくもの
  • リストバンド
  • 現在飲んでいるお薬とお薬手帳
  • 手術・検査同意書(事前に外来で受けとった方のみ)
  • 他院からの紹介状・看護サマリー(お持ちの方のみ)
診療・看護について

担当医師は通常2名、看護師は2交代で勤務しております。入院中は病棟の医師、看護師にご遠慮なくご相談ください。

付き添いについて

原則として付き添いは出来ません。
ただし病状等の事情によってご家族が付き添いを希望される場合は手続きが必要となりますので病棟看護師にお尋ねください。

食事について

担当医師の指示により病状に応じたお食事をご用意いたします。
医師・看護師・管理栄養士が連携し患者さんの栄養管理計画をたて、入院中の栄養管理を行います。

◆朝食 午前8時〜   ◆昼食 午後0時〜  ◆夕食 午後6時〜

洗濯物について

洗濯物は原則としてご自宅にお持ち帰りください。

8Fにコインランドリー(有料)があります。(利用時間は平日 午前8時〜午後8時)
クリーニング(水洗いのみ)の取り次ぎ(有料)を行っております。

入院中の心配ごとについて

病気に伴って生じる生活全般にわたる問題について、医療ソーシャルワーカーが相談に応じております。
ご希望の方は、看護師または1階医療福祉相談室へ、遠慮なく申し出ください。