HOME > 病院のご案内 > 患者さんの権利と義務

病院のご案内

患者さんの権利と義務

患者さんの権利

受診者は、「患者中心の病院」の理念のもとに、人間としての尊厳を保ちながら医療を受ける権利を持っています。
当院は以下の権利を守り、患者の意思と希望を最大限尊重した医療を行います。

  • だれでも、どのような病気にかかった場合でも、一人の人間として、その人格、価値観などを尊重され、医療提供者との相互の協力関係のもと公平に良質な医療を受ける権利があります。
  • 病気、検査、治療、見通しなどについて、理解しやすい言葉や方法で、納得できるまで十分な説明と情報を受けたうえで、治療方法などを自らの意思で選択する権利があります。
  • 診療の過程で得られた個人情報の秘密が守られ、病院内での私的な生活を可能な限り他人にさらされず、乱されない権利があります。
  • 研究途上にある医療に関し、目的や危険性などについて十分な情報提供を受けたうえで、その医療を受けるかどうかを決める権利と、何ら不利益を受けることなくいつでもその医療を拒否する権利があります。
患者さんへのお願い

医療は、患者と私たち医療提供者とがお互いの信頼関係に基づき、協働して作り上げていくものであり、患者に主体的に参加していただく必要があると考えます。私たちが良質で安全な医療の提供を実践するために次のことをお願いいたします。

  • 良質な医療を実現するため、医師をはじめ医療提供者に対し、患者自身の健康に関する情報を可能な限り正確に提供するようお願いいたします。
  • 医療に関して、説明を受けてもよく理解できなかった場合は、十分理解できるようご質問ください。
  • すべての患者が適切な医療を受けられるようにするため、他の患者の治療や病院職員による医療提供に支障を与えないようお願いいたします。
  • 大声・暴力行為などの迷惑行為があった場合は、診療をお断りしたり、警察に通報させていただく事もあります。
  • 受けた医療に対する医療費は必ずお支払いください。
  • 研修指定病院であり、研修医の教育や医学生・看護学生・救急救命士等の実習を行っています。