NST(栄養サポートチーム)NST (Nutrition Support Team)

NST(栄養サポートチーム)

内容・特徴

手術や治療を受けて体が回復していくには、栄養状態がとても重要になります。NSTはその栄養面を支えるための活動をしています。医師、栄養士、薬剤師、看護師、臨床検査技師などが協力し合っています。

当院は日本静脈経腸栄養学会と日本栄養療法推進協議会認定のNST稼動施設です。またNST専門療法士教育認定施設でもあります。

活動紹介

毎週の症例検討会で栄養不良が著しい入院患者の方々について、栄養面から全身状態を見直し、栄養管理計画を立てています。必要に応じて病棟回診を行い、ベッドサイドでの実態把握にも努めています。病棟看護師や主治医、褥瘡対策チームなどからの依頼で、関わっていくこともあります。

院内で用いられる栄養補助食品や経腸栄養剤、輸液、管理に関わる物品について検討し、より良い栄養サポートを行なえるように提案しています。

定期的に栄養関連の院内勉強会を開催し、職員への教育・啓蒙活動を行なっています。

その他

いまや全国多数の病院にNSTがおかれ、またNST専門療法士の資格を持つ方も増えてきました。テレビや新聞に栄養管理のことが取り上げられ、一般的にも注目され、病気療養中に栄養面からサポートを行うことは常識となってきています。当院では療養の時期や全身状態などに合わせて、一人一人にあった栄養管理方法を提案していくよう心がけています。お困りの際には、お気軽にご相談ください。