腎臓内科Nephrology

腎臓内科

診療内容・特徴

腎臓内科は昨年4月に開設されました。

診療内容としましては、蛋白尿・血尿の精査、糸球体腎炎、糖尿病性腎症、腎硬化症などの慢性腎臓病の治療、急性腎不全、慢性腎不全の治療、透析療法、電解質異常などが主体となります。

腎臓病は、糖尿病や高血圧、循環器疾患、血液疾患、膠原病などと関連が深く、複数の科で同時に治療していくことも多くなります。また、腎臓の機能が低下すると薬の変更や減量が必要になることも多くなります。当科では各科と連携し調節していく役割にも当たります。腎臓病だけではなく総合的に診療をさせていただき、できるだけ丁寧に説明を行うことを心がけています。

昨年9月には血液浄化療法室が開設されました。新規透析導入や合併症を有する入院透析患者さんの治療のほか、血漿交換、白血球除去療法、腹水濾過濃縮再静注法、エンドトキシン吸着なども行っています。

私たちは、地域の医療機関との連携を強化し腎臓疾患の治療に貢献できればと考えています。

診療実績

平成30年度外来統計

※横スクロールができます。
4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
新患 16 17 23 25 22 37 36 25 33 23 17 30 304
再来 32 57 100 104 128 127 157 172 158 182 176 203 1,596
合計 48 74 123 129 150 164 193 197 191 205 193 233 1,900

平成30年度入院統計

※横スクロールができます。
4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
入院 102 105 153 105 112 87 184 303 215 352 325 255 2,298
腎生検 18件
内シャント設置術 17件
透析導入 12件
血液透析(HD) 648件
持続緩徐式血液濾過透析(CHDF) 64件
単純血漿交換(PE) 5件
二重濾過血漿交換(DFPP) 15件
白血球吸着(GCAP) 11件
エンドトキシン吸着(PMX) 6件
腹水濾過濃縮再静注法(CART) 40件

スタッフ紹介

橋本和政

部長

橋本はしもと   和政かずまさ
出身校 平成元年 日本医科大学卒業
出身医局 日本医科大学腎臓内科
資格 日本内科学会認定内科医
日本透析医学会透析専門医
日本腎臓学会腎臓専門医
医学博士
専門・研究分野 腎臓病全般
腎不全

谷崇

医員

たに  たかし
出身校 平成21年 日本医科大学卒業
平成30年 日本医科大学大学院修了
出身医局 日本医科大学腎臓内科
資格 日本内科学会認定内科医
日本透析医学会透析専門医
日本腎臓学会腎臓専門医
医学博士
専門・研究分野 腎臓内科全般
透析医療全般
慢性腎臓病に伴う骨ミネラル代謝異常(CKD-MBD)、特に血清リンと動脈 硬化の関連について

杉野健太

医員

杉野すぎの   健太けんた
出身校 平成26年 日本医科大学卒業
出身医局 日本医科大学腎臓内科

外来診療スケジュール表

※横スクロールができます。
 
午前 橋本 和政   谷 崇   橋本 和政