HOME > 診療科紹介 > 神経内科

診療科紹介

診療科目

神経内科

外来診療スケジュール表
診療内容・特徴

神経内科は次のような症状がある方を診療いたします。

  • 頭痛がする
  • めまいがする
  • 手足の力が入りにくくなった
  • 手足の感覚が鈍くなった
  • 手足がしびれる
  • 手足が震えるようになった
  • 手足がけいれんする
  • まぶたや顔がぴくぴくけいれんする
  • 手を使う細かな事ができなくなった
  • 言葉がもつれるようになった
  • わかっているのに言葉が出てこなくなってきた
  • 動作が鈍くなってきた
  • 物忘れがひどくなった
  • 急に目が見えなくなった
  • 物が二重に見えるようになった
  • 歩きづらくなってきた
  • 食事の際にのみ込みにくくなってきた
  • 突然、意識がなくなることがある
  • 意識がはっきりせず、もうろうとしている
  • パーキンソン病、アルツハイマー病、脳卒中が心配である

このような症状や、それ以外でも脳や神経、筋肉のことでご心配なことがありましたら、神経内科へ気軽にご相談ください。

東京臨海病院では、神経内科専門医、内科認定医の資格を持つ経験豊富な3人の常勤医が、月曜日から金曜日まで休日を除いて毎日診療を行っており、入院治療も行っております。私たちは脳・神経・筋の診察を行い、必要に応じて血液や脳脊髄液の検査、CT検査、MRI・MRA検査、アイソトープ検査、脳波検査、筋電図検査、末梢神経伝導検査などの検査を行い、病気を正確に診断して、的確な治療を行います

診療対象疾患

頭痛(片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛)、脳梗塞、脳出血、パーキンソン病、パーキンソン症候群、アルツハイマー病、脳血管性認知症、てんかん、髄膜炎、脳炎・脳症、多発性硬化症、脊髄小脳変性症、末梢神経障害、筋萎縮性側索硬化症、ギラン・バレー症候群、フィッシャー症候群、重症筋無力症、多発筋炎、筋ジストロフィー、本態性振戦、顔面けいれん 等々

診療実績
平成27年度外来統計
456789101112123
新患 106 88 119 84 90 113 99 99 87 89 89 91 1,154
再来 718 604 808 742 691 720 728 674 715 623 696 793 8,512
合計 824 692 927 826 781 833 827 773 802 712 785 884 9,666

平成27年度入院統計
456789101112123
入院 469 560 640 544 593 495 504 483 472 479 521 521 6,281

スタッフ紹介
町田裕

部長
町田 裕【まちだ ゆたか】

出身校
平成8年獨協医科大学卒
専門領域

神経内科全般

パーキンソン病・アルツハイマー病の診断と治療

医員
三沢 司保子【みさわ しほこ】

出身校
平成15年福島県立医科大学卒
専門領域

神経内科全般

医員
布村 光【ぬのむら ひかり】

出身校
平成26年 旭川医科大学卒
専門領域

神経内科全般

今井

非常勤
今井 壽正【いまい ひさまさ】

出身校
昭和46年順天堂大学卒
専門領域

神経内科全般
パーキンソン病
パーキンソン類縁疾患

酒井

非常勤
酒井 宏一郎【さかい こういちろう】

出身校
昭和55年東北大学医学部卒
専門領域

神経内科全般
臨床神経学
神経免疫学

非常勤
谷口 大祐【たにぐち だいすけ】

出身校
平成23年 琉球大学卒業
専門領域

神経内科全般

教育活動・学会活動・研究業績

東京臨海病院は日本神経学会の准教育病院に認定されており、神経内科の専門医を目指す医師を教育することができる病院です。東京臨海病院の神経内科の医師は日本内科学会と日本神経学会に所属しています。

また、東京都神経難病医療ネットワーク事業に参加しており、東京都在宅難病患者緊急一時入院病院に指定されています。

外来診療スケジュール表