HOME > 診療科紹介 > 呼吸器内科

診療科紹介

診療科目

呼吸器内科

外来診療スケジュール表
診療内容・特徴

呼吸器内科では、肺や気管支に起きる病気を主な対象としています。
当科は、呼吸器疾患の患者さんを、呼吸器専門医が専門的に診療するのはもちろんですが、他の分野の診療科の先生とタッグを組み、さらに実地医療の先生方と密に連携し、様々な合併症のある患者さんを総合的に診療することをモットーとしております。
代表的な疾患は肺炎・気管支炎、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、間質性肺炎、慢性呼吸不全(在宅酸素療法)、気管支拡張症、抗酸菌感染症(肺結核、肺非結核性抗酸菌症)、睡眠時無呼吸症候群(在宅持続陽圧呼吸療法)、そして、悪性腫瘍(肺がん、中皮腫)などですが、当科ではあらゆる呼吸器疾患に対応すべく、各種画像診断、血液検査、呼吸機能検査、喀痰検査、気管支鏡検査などを駆使して、速やかに確定診断を行い、十分に病状説明をした上で、患者さんにとって一番適切な治療は何かを一緒に話し合い、最も適切な医療を提供して参ります。
特に当科では、肺がんの診療に力をいれております。呼吸器外科と緊密に連携しておりますので、手術が必要な場合には迅速に対応できます。また、呼吸器専門医、がん治療認定医が全身化学療法(抗がん剤治療)や放射線治療を、入院または外来で行います。診断から治療、緩和ケアに至るまで、地域の先生方とも連携しながら、切れ目なく診療することを目標にしています。

呼吸器の病気は種類が多く、程度も軽症から重症まで様々です。咳や痰、息切れ、胸痛など心配な呼吸器症状がある方、長年喫煙しており、たばこ肺が心配な方、あるいは健康診断などで異常を指摘された場合など、どうぞ当科にお気軽にご相談ください。

診療受付について

水曜日の午後は予約患者さんのみ

土曜日は初診、紹介患者さんのみ

診療対象疾患

肺炎、気管支炎、胸膜炎、結核などの感染症、
気管支喘息などのアレルギー疾患、肺がん、
慢性閉塞性肺疾患(COPD)、間質性肺炎、気胸、
睡眠時無呼吸症候群、慢性呼吸不全など。
在宅酸素療法や在宅持続陽圧呼吸療法、在宅人工呼吸療法も扱っています。

診療実績
平成27年度外来統計
456789101112123
新患 122 122 146 125 128 151 159 168 145 113 155 147 1,681
再来 897 832 915 931 828 908 1,012 942 986 954 897 997 11,099
合計 1,019 954 1,061 1,056 956 1,059 1,171 1,110 1,131 1,067 1,052 1,144 12,780

平成27年度入院統計
456789101112123
入院 618 588 813 763 887 708 884 720 660 809 893 954 9,297

スタッフ紹介
山口朋禎

部長
山口 朋禎【やまぐち ともよし】

出身校
平成6年 日本医科大学卒
専門領域・資格

呼吸器病学
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
日本循環器学会循環器専門医
日本がん治療認定機構がん治療認定医・指導医
日本感染症学会感染制御医(ICD)
日本医師会認定産業医

坂本徹

医長
坂本 徹【さかもと てつ】

出身校
平成14年 日本医科大学卒
専門領域・資格

呼吸器病学
日本内科学会認定内科医

小林あゆみ

医員
小林 あゆみ【こばやし あゆみ】

出身校
平成15年 日本医科大学卒
専門領域・資格

呼吸器病学
日本内科学会認定内科医
日本呼吸器学会専門医

中鉢久実

医員
中鉢 久実【ちゅうばち くみ】

出身校
平成17年 日本医科大学卒
専門領域・資格

呼吸器病学
日本内科学会認定内科医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医

photo

非常勤
熱田 了【あつた りょう】

出身校
平成4年 順天堂大学卒
専門領域

呼吸器病学、喘息、アレルギー疾患一般

教育活動・学会活動・研究業績

臨床研修指導医が常勤しており、研修医の指導・教育を行っております。また、日本内科学会、日本呼吸器学会に所属しており積極的に学会での発表を行っています。

医療機関の皆さまへ

当科ならではの、専門医による専門的な診療と地域に開かれた基幹病院としての役割を両立させた診療を目指しております。今まで以上に、当科をご利用ください。

外来診療スケジュール表