病理診断科Pathology

病理診断科

診療内容・特徴

病変を肉眼と顕微鏡で観察し、病理診断を行います。病理診断は、適切な治療を施すための根拠になります。

病理診断には細胞診断、生検組織診断、手術中の迅速診断、手術で摘出された組識の診断と病理解剖診断があります。細胞診断は、子宮・乳腺・尿・痰などから癌細胞の有無を調べる検査で、治療前診断や経過観察に有用です。当院は臨床細胞学会認定の細胞検査士と細胞診専門医が担当しています。生検は、内視鏡検査等で病変の一部を採取します。生検組織診断は、手術等の治療方針決定の根拠となります。手術中の迅速診断は、良悪性の判定、癌が取りきれたかどうか、センチネルリンパ節等への転移の有無を調べ、切除範囲の決定に役立ちます。手術で摘出された組識の診断は、どのような病変がどれくらい進行しているのか、追加治療が必要か、悪性度や転移の有無など、術後の治療方針決定に役立つ情報を臨床医に提供します。

診断の精度を高めるために、適宜、免疫染色を行っています。全例ではありませんが、非常勤の病理専門医によるダブルチェックを実施しています。診断困難例は、大学や病理学会等にコンサルテーションを依頼しています。

診断業務の他に、臨床各科と合同で生検・手術例や解剖例についてカンファレンスを行っています。

施設認定
  • 病理学会研修認定施設
  • 臨床細胞学会施設

診療実績

※横スクロールができます。
  平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度
細胞診 9,679件 9,953件 9,575件 8,978件 9,331件 7,492件 8,224件
組織診 4,512件 4,845件 5,165件 5,022件 5,133件 4,778件 4,880件
術中迅速診断 143件 194件 172件 197件 201件 191件 191件
剖検 14件 19件 23件 19件 23件 18件 19件
CPC 5回 5回 5回 5回 5回 5回 5回

スタッフ紹介

山崎滋孝

部長

山崎やまさき   滋孝しげたか
出身校 平成6年 福井医科大学卒
平成14年 順天堂大学大学院修了
出身医局 虎の門病院病理部、順天堂大学医学部病理学第一講座
順天堂大学浦安病院検査科
資格 日本病理学会専門医・指導医・評議員
日本臨床細胞学会細胞診専門医
厚生労働大臣認定死体解剖資格
難病指定医
医学博士
専門・研究分野 外科病理学
細胞診
肝、膵、骨の病理
免疫組織化学