リハビリテーション室Physical Therapy

リハビリテーション室

診療内容・特徴

リハビリテーション室は、病気やけがにより様々な身体障害を持った患者さんに対し、ご本人・ご家族と協力しながら、生活再建に向けた機能改善を行っています。患者さんを中心に医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・医療ソーシャルワーカー・薬剤師・臨床心理士・臨床工学技士等が互いに協力し、心身機能の改善に取り組んでいます。

当室は各診療科からの依頼に対応し、特に入院での早期リハビリテーションに力をそそいでいます。


リハビリテーション室

施設基準

脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅰ)

運動器リハビリテーション(Ⅰ)

呼吸器リハビリテーション(Ⅰ)

廃用症候群リハビリテーション(Ⅰ)

がん患者リハビリテーション

資格

(平成29年9月現在)

資格名人数
理学療法士7名
作業療法士4名
言語聴覚士2名
認定理学療法士(神経理学療法専門分野) 
 脳卒中 1名
 神経筋障害2名
専門理学療法士 
 神経理学療法士1名

その他

日本理学療法士協会 区東北部・区東部ブロック部江戸川区支部 支部長在籍

日本理学療法士協会 区東北部・区東部ブロック部江戸川区支部 事務局在籍

日本ボバース研究会 関東ブロック成人部門 東京都 世話人在籍

日本理学療法士協会 生涯学習制度(新人教育プログラム)臨床指導施設

杏林大学保健学部理学療法学科4年生 総合臨床実習施設

文京学院大学保健医療技術学部理学療法学科4年生 総合臨床実習施設