HOME > 部門紹介 > リハビリテーション室

部門紹介

診療チーム

リハビリテーション室

診療内容・特徴
リハビリテーション室

リハビリテーション室は、病気やけがにより様々な身体障害を持った患者さんに対し、ご本人・ご家族と協力しながら、生活再建に向けた機能改善を行っています。患者さんを中心に医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・医療ソーシャルワーカー・薬剤師・臨床心理士・臨床工学技士等が互いに協力し、心身機能の改善に取り組んでいます。

当室は各診療科からの依頼に対応し、特に入院での早期リハビリテーションに力をそそいでいます。

  
施設基準

脳血管疾患等リハビリテーション(T)

運動器リハビリテーション(T)

呼吸器リハビリテーション(T)

廃用症候群リハビリテーション(T)

がん患者リハビリテーション

資格
(平成26年10月現在)
資格名人数
理学療法士7名
作業療法士4名
言語聴覚士2名