HOME > 診療科紹介 > 麻酔科

診療科紹介

診療科目

麻酔科(ペインクリニック)

外来診療スケジュール表
診療内容・特徴

麻酔科医の仕事の最も大きなものは手術室での麻酔・患者管理です。麻酔科医は手術の際、手術される患者さんが痛みを感じず、安全に手術ができるように、その患者に最も適した麻酔法を選択します。また麻酔を適正に維持するとともに、血圧、脈拍などの循環管理、呼吸、体温の管理はもちろん、手術後の痛みもできるだけ軽減させるように考えております。また、手術する医師が安心して手術に集中できるよう、麻酔科医は最適な麻酔・モニター機器を駆使して患者の状態を手術中、絶え間なく監視しています。

昨今、麻酔科医不足がよく報じられていますが、東京臨海病院の麻酔科は常勤医5名、非常勤医2名の体制で業務をおこなっています。常勤医全員が日本麻酔科学会が認定する、麻酔科認定医以上の資格をもち、様々な疾患の手術に精通しており、日本麻酔科学会麻酔科認定病院に指定もされています。手術の前には麻酔のご説明、問診および診察をいたしますので、麻酔についてご不明な点、ご要望などございましたら遠慮なくご質問いただければと思います。

麻酔科医のもうひとつの仕事は、ペインクリニック外来での痛みの治療です。痛み(ペイン)の現れるメカニズムは複雑で、様々な要因により様々な性質の痛みが出現します。どうすればその痛みを軽減できるのか、どのような治療が最適なのか、患者さんと対話し、診察のうえで最適な治療法を考えてまいります。痛みそのものは目に見えないため、周囲の人にはなかなか理解してもらえず、辛い思いをされる方も少なくありません。当外来では、神経ブロック注射やトリガーポイント注射、薬物療法など、様々な方法で患者さんの痛みを緩和し、より快適に日常生活を過ごせるよう、お役に立ちたいと思っております

外来受付について

現在、当院における麻酔科(ペインクリニック)外来を毎週月曜日・金曜日に実施しております。

診療対象疾患(ペインクリニック外来)

顔面神経麻痺、頭痛・顔面痛、三叉神経痛、帯状疱疹、頸肩上肢痛、頸肩腕症候群、腰下肢痛、末梢血行障害、反射性交感神経萎縮症、癌性疼痛、麻酔相談など

診療実績
平成27年度外来統計
456789101112123
新患 4 4 2 7 9 2 6 6 5 7 7 10 69
再来 105 85 115 80 92 96 115 95 116 101 109 109 1,218
合計 109 89 117 87 101 98 121 101 121 108 116 119 1,287

平成27年度手術症例
 
総数3,300症例(うち2,252例が麻酔科関与)
スタッフ紹介
赤田信二

中央施設部長兼部長
赤田 信二【あかだ しんじ】

出身校
平成 8年日本医科大学卒
平成14年日本医科大学大学院修了
専門領域

日本麻酔科学会指導医
日本集中治療医学会専門医
麻酔科標榜医
麻酔全般、呼吸療法

kobayashi

医長
小林 克也【こばやし かつや】

出身校
平成元年新潟大学医学部卒
平成20年日本医科大学大学院修了
専門領域

日本麻酔科学会指導医
日本集中治療医学会専門医
集中治療

後藤吉次

医員
後藤 吉次【ごとう よしつぐ】

出身校
平成10年大阪医科大学卒
平成18年日本医科大学大学院修了
専門領域

日本麻酔科学会認定医
麻酔科標榜医
麻酔全般

守真輝

医員
守 真輝【もり まさき】

出身校
平成15年日本医科大学卒
平成23年日本医科大学大学院修了
専門領域

日本麻酔科学会認定医
麻酔科標榜医
麻酔全般

杉田慎二

医員
杉田 慎二【すぎた しんじ】

出身校
平成17年 日本医科大学卒
平成24年 日本医科大学大学院修了
専門領域

麻酔科標榜医

麻酔科専門医

集中治療専門医

ACLSプロバイダー

麻酔・集中治療

takeda

医員
竹田 寛恵【たけだ ひろえ】

出身校
平成22年 東邦大学卒
平成28年 日本医科大学大学院修了
専門領域

日本麻酔科学会認定医

麻酔科標榜医

麻酔科全般

教育活動・学会活動・研究業績

東京臨海病院は日本麻酔科学会認定病院であり、職員全員が日本麻酔科学会に所属し、活動しています。また、日本ペインクリニック学会や日本心臓麻酔学会、日本集中治療医学会でも積極的に活動しております。
また、救命救急士の挿管実習も行っており、社会貢献も積極的に行っております。

外来診療スケジュール表