HOME > 当院での出産について

当院での出産について

―我が子との最高の出会いを、全力でサポートしますー

人生の中にある、多くの出会いー。

その中でも我が子との出会いの瞬間(とき)・出産はひときわ特別なものだと思います。

これから始まる妊娠・出産・育児。この未知なる一連の流れの中では、お母さん、そしてお父さんも、御自身の内面と向き合う貴重な体験をすることになるでしょう。

時には赤ちゃんがそのきっかけを作り、先達となって導いてくれることもあると思います。
赤ちゃんに教えられたことは、人生の中で大切な宝物になるに違いありません。

これからたくさんの迷いと不安、そして生命を育む大きな喜びを感じながら、共に支えあっていく素晴らしい日々が始まりますね。

私達は、ひとつひとつの体験がかけがえのないものになるようにお手伝いをさせていただきます。

産科病棟は看護スタッフが全員助産師の資格を持っており、お母さんや赤ちゃんのニーズを優先して、ゆったりとした関わりの中で看護を提供しています。母乳育児を御希望の方には、退院後も母乳外来でお手伝いをさせていただいています。

また産科医・小児科医と助産師、それぞれの分野のエキスパートが総力をあげて安全で幸せな出産をバックアップしています。ハイリスク出産の場合は小児科医が出産に立ち会うなど、妊娠・出産・育児それぞれの場面で切れ目のないサポートのもと、安心して出産・育児に取り組んでいただける環境です。

あなたは赤ちゃんとの出会いを、どこでどのように迎えたいとお考えですか?
人生最大の転機にどのような支援を必要とされていますか?

東京臨海病院は、生む人に寄り添い、一緒に創っていく姿勢を大切にしています。

お部屋について
  • 分娩後は個室へご案内します。赤ちゃんとの新しい生活を、充実したアメニティのもと、周囲に遠慮することなく快適にスタートしていただくことができます。
  • 産科特別室のご案内:2部屋ある産科特別室では、パパの宿泊が可能です。人気のあるお部屋ですので、先に入室しているご家族がいる場合はお待ちいただくことがあります。また、パパ以外の宿泊はできません。
産科特別室
産科特別室
陣痛室
陣痛室
分娩予約の方法

当院での分娩を希望される方は分娩予約が必要となります。
妊娠24週までに入退院窓口にて下記手続きをしてください。

■ 出産一時金の直接支払制度を利用する場合予約金20万円・合意文書記入
■ 出産一時金の直接支払制度を利用しない場合予約金40万円・合意文書記入
※入院時に保証金20万円
■ 分娩入院費用 (正常時) 56.2万円〜
里帰り分娩をご希望の方は、かかりつけ医院の紹介状をお持ちのうえ、妊娠24週までに一度当院を受診し、分娩予約をおとりください。
転入などの事情により、24週までに分娩予約ができなかった方はご相談ください。
マタニティクラスについて
開催日時 全2回コース(1回 2時間) 13:45より受付開始
イラスト
第1回 第2土曜日 14:00〜16:00
対象は妊娠16週以降で当院通院の妊婦さん
(できれば28週くらいまでに1回目を受けてください)
内容
☆妊娠中準備する物品について
☆産科医師からのお話
☆当院での外来・出産について
第2回 第4土曜日 14:00〜16:00
対象は妊娠28週以降36週くらいまで。
内容
☆母乳育児について
☆夫立会い出産について
☆病棟・救急外来案内
予約方法 産科外来問診室で予約を受け付けます。原則的に当院で分娩予定の初めての出産の方対象です。
ご都合が悪くキャンセルや予約の変更をご希望の場合はお早めに産婦人科外来までご連絡下さい。
テキスト及び
受講料
受講全2回で1,080円(税込)

予約時にテキストをお渡しし、会計でお支払いいただきます。
お支払い後にキャンセルされた場合は返金致しかねます。ご了承ください。

立会い出産について
イラスト

当院では、立会い出産をすることによって、夫婦で出産への不安・苦痛を乗り越え、出産を共有し、二人で積極的に子育てに取り組めるようになるのではないかと考えています。

誕生の瞬間をご主人に見てもらう事や、陣痛室でそばに付き添っていることだけが立会い出産ではありません。立会い出産とは、出産にいたるプロセスを夫婦がいかに共有し、分かち合えるかにつきるのではないでしょうか。夫はパートナーを身体的・精神的に支え、共に出産を乗り越え、二人で誕生する赤ちゃんを迎える。その延長上に育児があり、家族があるのだと私たちは考えます。

より満足ができて、より安全な出産となるために、以下の事にご同意いただいた上で出産に立会うことをお願いしています。

★ご夫婦の同意があること

どちらかの一方的な希望ではなく、お二人の希望である事が大前提です。
ご主人に意欲があっても、ご本人が希望されない場合や、興味本位で立会うことはできません。

立会い出産を行うに当たって、よく相談して、お二人で決めてください。

★分娩室での立会いができるのはご主人・パートナーのみ

ご主人以外のご家族は、分娩室への立ち入りはご遠慮ください。
15歳以下のお子様につきましては、陣痛室・分娩室の入室をお断りしております。

★正期産の正常分娩であること

37週以降42週未満の正常分娩に限ります。
吸引分娩や帝王切開など、緊急を要する事態に陥った場合は退室していただきます。

出産は、突然、予期せぬ事態の起こりやすい状況です。出産の経過中に異常が起きた場合、医師の判断で、立会いができなくなる可能性がありますのでご了承下さい。

★分娩室へのビデオの持ち込みは禁止

出産の瞬間をビデオで撮っていたいというお申し出は、お断りしています。立ち会いでご主人の望まれる役割は、ビデオを回すことではないと思うからです。

その場で得た感動は、「記録」ではなく、「記憶」として残してください。

★飲酒していないこと

飲酒している場合は、陣痛室への入室もご遠慮ください。

母乳外来について

現在、母乳外来は当院で出産された方に限らせていただいております。詳しくは入院中にお渡しした案内をご覧ください。