HOME > 病院のご案内 > 電子カルテシステムについて

病院のご案内

電子カルテシステムについて

電子カルテシステム
院内ネットワーク

当院では、診療および健康診断の記録をコンピュータに入力し保存する電子カルテシステム“TRENDS”(Tokyo Rinkai Electronic Network Data System)を採用しています。このシステムによって、健康診断などの予防医療から病気の治療まで継続した健康管理を行うことが可能になるとともに、受診者の健康記録及び診療記録を生涯にわたり保管することができます。

また、診療に関わる部門の情報を一元化することにより、受付から診察、健診、検査、薬剤、医事会計などのシステムの効率化を図り、患者さんへのサービスの向上と医療の質の向上を目指しています。

院内ネットワーク

電子カルテシステム導入のメリット

  • 院内の各部署の連携がネットワークでつながり情報共有がスムーズに。結果、効率的なチーム医療が可能になります。
  • ストックされたデータを比較したりグラフ化することが簡単になり、分かりやすい医療を提供することが可能になります。
  • カルテ、フィルム、伝票の情報が、すべてがオンラインで結ばれるため診療や会計処理がスムーズになります。
  • 将来的に、電子カルテの共有化を他院と実現し、迅速な情報共有・連携が可能となります。