HOME > 施設のご案内 > 優良防火対象物認定

施設のご案内

優良防火対象物認定

東京臨海病院は、東京都消防庁葛西消防署より優良防火対象物認定表示制度に基づき、平成19年9月10日付で優良防火対象物認定証(優マーク)を取得し、このたび平成25年9月10日に認定を更新しました。

優良防火対象物認定証(優マーク)とは、防火安全性が認められた建物に認定交付されるものです。

・認定番号
第1109-708-003号
・認定日
平成25年 9月10日
・認定期間
平成25年 9月10日〜平成28年 9月10日
優良防火対象物認定に関する当院の施設状況
1)出火防止対策
@指定場所以外での火気使用を禁止している。
A病院敷地内全面禁煙としている。
B夜間は赤外線センサーで警戒している。
2)避難対策
@2階以上に避難用バルコニーを設置している。
A病棟は3区画になっており、水平移動で他の区画へベッドで移動可能となっている。
3)消防活動対策
@3階以上(主に病棟)にはハシゴ車による救助が可能となっている。
A災害時など、緊急時に利用できるホバリング設備がある。
4)震災対策
@飲料水、食料の備蓄があり、緊急時の食料調達の契約をしている。
A建物が免震構造で出来ており、阪神大震災程度には十分耐えられる。
5)その他
@1階・2階に自動体外式徐細動器(AED)を設置している。
A災害拠点病院として認定されている。