HOME > 入院のご案内 > DPC対象病院

入院のご案内

DPC対象病院

DPC対象病院のお知らせ

当院は、平成21年4月1日より入院医療費の計算方法が変わります。
DPC(包括評価払い方式)という新しい医療費制度の対象病院となります。

DPCとは

従来の診療行為ごとに料金を計算する「出来高払い方式」とは異なり、入院される患者さんの病気や病状をもとに、処置などの内容に応じて定められた1日当たりの定額の点数を基本に医療費を計算する新しい方法です。

定額の点数には、入院基本料や検査、処置、投薬、注射、画像診断等が包括されますが、手術やリハビリテーション、一部の検査・処置等については従来どおり「出来高払い方式」で算定されます。

DPC会計方式イメージ図

この制度は厚生労働省により定められ、すでに全国の大学病院・総合病院など718医療機関で実施されています。
平成21年4月からは、さらに拡大され全国約1,400医療機関で実施されるようになります。

「DPC」とは医療の質の標準化を目指すものであり、単に支払い方式の改革というだけでなく、良質な医療、効率的・効果的な医療、医療の透明化等を図るために実施されるものです。
本制度へのご理解ご協力をお願い致します。

ご不明な点は
医事課 入退院窓口

電話:03(5605)8811(代表)へ
ご連絡ください。