HOME > 看護部紹介 > 看護部のこと

看護部紹介(採用・研修情報)

看護部のこと

看護部理念
ナースと患者

思いやりのある看護
―感じる心を大切にー

私たちの考える「思いやりのある看護」とは、患者さんの個々の思いや考え、多種多様な不安や悩みを、いち早く気づき、自分の事のようにその思いを受け止め、専門職としての知識・技術を駆使して心のこもった温かい看護を実践することである、と考えています。

そのためには、自分たちの「感じる心」を大切に育てること。それが臨海病院の看護理念につながっていきます。

看護部基本方針
  • 看護計画を患者とともに立案し、実践する。
  • 主体的に学び続け、質の高い看護を提供する。
  • 倫理に基づき、看護専門職としての責務を果たす。
  • チーム医療の担い手として他職種と連携し、安心できる医療を提供する。
看護部長の言葉
高草木

『思いやりのある看護』
 − 感じる心を大切にするあなたでいてほしい −

「思いやりのある看護」シンプルな言葉ですが、これこそ私たち東京臨海病院ナーシングの基盤をなすものであり、誇りとしているものです。
私たち、一人ひとりが患者さんに尊敬の念を抱き、患者さんの気持ちを自分のことのように感じる心を大切にしています。そして看護師だからできること、看護師だからしなければならない看護を「思いやり」のある心をもって提供します。
そのために、自分を振り返りながらキャリアを発展させてゆく教育環境と誇りと喜びをもって働き続けられる環境を整えています。あなたが看護師としての成長を実感できるまで、私たちが全面的にサポートします。

看護部長 高草木 伸子

看護体制

変則2交替制

看護方式

固定チームナーシング・受持看護師制

看護部の活動
看護の日
看護の日のイベント
糖尿病デー
世界糖尿病デーのイベント
復職支援
復職支援研修
  • 中学生、高校生の職場体験受け入れ
  • 臨地実習受け入れ
  • 看護職員の貢献表彰
  
出身校一覧

当院、看護職員の出身校一覧です。

出身校一覧icon