HOME > 医療関係者の方へ > 臨床研修医

医療関係者の方へ

臨床研修医

■東京臨海病院について
病院紹介
病院名東京臨海病院
開設者日本私立学校振興・共済事業団
病院長 小林 滋
住 所東京都江戸川区臨海町1−4−2
電 話03(5605)8811(代表)
FAX03(5605)8113
交通手段東京メトロ東西線西葛西駅からバス10分
(C番乗場27番系統 臨海町二丁目団地前行きバス、東京臨海病院前バス停下車)
指定基準 基幹型
協力病院順天堂越谷病院(精神科)
協力施設江戸川区保健所(地域)
江戸川区医師会会員の診療所
病院の概要
基本理念患者中心の病院とし、病院と患者の相互信頼に基づく医療を展開します。
病院は、私学事業団加入者等の努力を前提に、健康増進・疾病予防に努力し、しかも地域に開かれた、温かく親しみにあふれる医療を提供します。
特 徴日本私立学校振興・共済事業団の病院です。
平成14年4月開院した病院です。
電子カルテで診療を行っています。
画像診断の設備が充実しています。
健康医学センターを併設しています。
救急医療救急医療位置付け:二次救急医療
救急医療を行う診療科:内科系、循環器系、外科系、小児科、産婦人科
研修医当直回数月平均4回(当直手当有り)
当直時の勤務体制当直医5名(研修医を含まない数)
■募集要項
募集予定人数 8名
応募資格有医師国家試験合格見込みの者
研修手当一年次 264,300円/月、 二年次 275,300円/月 その他当直手当あり
社会保障、労働保険公的医療保険:有り
公的年金保険:有り
労働者災害補償保険:有り
医師賠償責任保険の扱い病院自体の加入:有り
個人加入:推奨
宿 舎有り
宿舎費単身用 30,000 円/月
宿舎と病院の距離病院敷地内
移動手段と所要時間徒歩1分
マッチング利用の有無有り
申込締切 平成29年8月12日(土)
選考実施日 平成29年8月19日(土)・20日(日)
応募必要書類履歴書(写真要)、卒業(見込み)証明書、成績証明書、健康診断書
指定応募用紙無し
応募連絡先担当者 事務部総務課 蓑田・小宮
住所 東京都江戸川区臨海町1-4-2
電話 03(5605)8811(代表)
FAX 03(5605)8113
選考内容面接(病院執行部により20分程度)
選考時の宿舎の紹介無し
■教育体制
研修管理委員長名阿部 澄乃(皮膚科部長)
研修プログラム名東京臨海病院初期臨床研修プログラム
目 的医師としての人格を涵養し、将来の専門性にかかわらず、医学・医療の社会的ニーズを認識しつつ、日常診療で頻繁に遭遇する病気や病態に適切に対応できるよう、プライマリ・ケアの基本的な診療能力(態度、技能知識)を身につける。
特 徴プライマリ・ケアの基本的能力充実のため1年目に内科、外科、救急科、2年目に産科、小児科、地域医療の各必修科目の研修を行う。また基本能力に追加する形で、8ヶ月間の選択研修があり、精神科、脳神経外科、麻酔科など幅広くかつ多様な研修ができる。
主な取得講座
ICLS(心肺蘇生講習会) 当院では、心肺蘇生講座ICLSの受講を義務付けており、また、2年間の研修中に希望する多くの研修医は、ICLSインストラクターまで認定を受けることができます。
緩和ケア研修会「がん対策基本法」に基づき、すべてのがん診療に携わる医師が研修等により、緩和ケアについて基本的な知識を習得することが目標とされていますが、この「緩和ケア研修会」を当院で受講することができます。

ICLS-1 ICLS-2 ICLS-3

▲ICLS(心肺蘇生講習会)

kanwa-1 kanwa-2 kanwa-3

▲緩和ケア 研修会

■研修プログラム
初期臨床研修プログラム
 4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科
(7ヵ月)
外科
(2ヵ月)
救急科
(3ヵ月)
2年次産婦人科
(2ヵ月)
小児科
(1ヵ月)
地域医療
(1ヵ月)
選択科目
(8ヵ月)
臨床病理検討会(CPC) 5回 (平成28年度)
剖検数 18件 (平成28年度)
図書室有り
インターネット利用環境利用可能(医局、病棟、図書室など)
学会・研究会への参加可能
費用支給無し
■先輩研修医からのメッセージ

初期研修の時期は全てが新鮮であり、そこでの経験は、今後、自分がどの科を専門にするか選択する際にも重要です。

当院の研修の最大の魅力は、「現場経験を豊富に積める」ということです。

大学病院や有名市中病院で医療を行ってきた経験豊かで教育熱心な上級医の指導のもと、様々な手技、治療計画の組み立て、更に手術まで、研修医が1番手として行います。研修医数も1学年7名と少ないため、経験の偏りが生まれることなく、皆、万遍なく経験を積むことができます。

また、各診療科同士の垣根、医師・コメディカル間の垣根は無く、非常に仲が良く、気軽に相談できるのも魅力です。

2年間の初期研修の目標は、3年目以降、どの診療科に進むにしても必須となる知識、技術、考え方を体得する事だと思います。当院の研修ではこのように豊富に実経験を積み、経験ある上級医からの指導を受けることができるため、医師としてのスタートを切るには最適だと思います。

是非一度、当院に見学に来て、研修医に話を聞いてみてください。皆さんの来院をお待ちしております。

(2年目、U)

私が東京臨海病院での研修に関して、良かったと思う点は沢山ありますがその中でも2つのことについて述べたいと思います。

まず、周囲に相談できる環境、質問できる環境があるところです。2年間の研修で実際に自分がまわる科というのはどうしても限られてしまいます。自分が研修していない科の先生にも相談でき、教えてもらえる環境にあることで、限られた2年間で多くの知識を得ることができます。実際、他科の先生だけでなく、栄養士、PT、OT、放射線技師など、コメディカルの方にも多くのことを教えてもらっています。

また、当院では当直が内科当直、外科当直と自分の研修科に限らない当直であるため2年間を通して様々な症例に触れることが可能です。実践的な手技も身につきます。実際、当直を通して初期治療に対しての経験を深めることができています。

この病院のよかったと思うところ2点について述べましたが、私がこの病院を選んだ一番の理由はそこで研修をしていた研修医の先生が生き生きと楽しそうに仕事をしていたことです。一日の見学ではその病院の全てはわかりませんが、まずは見学に来て、実際そこで研修している研修医の話を聞いてみてください。そして少しでも良いので東京臨海病院の雰囲気を味わってほしいと思います。

(1年目、I)
■初期臨床研修説明会のご案内
※決まり次第掲載いたします。
■病院見学会のお知らせ

平成29年7月26日(水)15:00〜17:00 当院2階 大会議室、8月3日(木)15:00〜17:00 当院2階 第三会議室
病院内見学及び、研修医との座談会を予定しております。
参加ご希望の方は、事前に事務部総務課へご連絡ください。

住 所東京都江戸川区臨海町1−4−2
TEL03−5605−8811(代)
e-mailrinkai.kensyu@tokyorinkai.jp
最寄駅 東京メトロ東西線 西葛西駅
都バス(西葛27)「臨海町二丁目団地前行」約10分 「東京臨海病院前」下車

東京メトロ東西線 葛西駅
病院直通バス(京成バス)「東京臨海病院行」約12分

JR京葉線 葛西臨海公園駅
徒歩約20分
■病院見学

当院では随時病院見学を受け入れております。

日 時 平日のみ   (受入時間は見学科によって違いますので、決まり次第ご連絡いたします)
申込方法必要事項(氏名・大学名・学年・連絡先・見学科・見学日)を明記の上、下記連絡先までメールにてお申し込みください。
例1) ○月○日 〜 ○月○日 の期間中に  消化器内科1日 ・ 麻酔科1日  計2日間希望
例2) ○月○日  に  消化器内科 ・ 麻酔科 ・ 小児科  いずれか1科を希望
※見学科名は、 「内科系」 といった記載はせず、 「消化器内科」・「循環器内科」 等具体的に記載してください。
連絡先日本私立学校振興・共済事業団 東京臨海病院
事務部総務課 荒尾
〒134−0086 東京都江戸川区臨海町1−4−2
電話:03−5605−8811(代)
メール:rinkai.kensyu@tokyorinkai.jp
■応募連絡・問い合わせ
応募連絡
問い合わせ

事務部 総務課 蓑田・小宮
電話:03(5605)8811(代表)
e-mail:rinkai.kensyu@tokyorinkai.jp